発達障害改善に向けて

澤口式育脳法「ワーキングメモリ訓練法」に挑戦

発達障害改善に向けて

「ホンマでっか!?TV」でお馴染みの澤口先生の育脳法に挑戦しています。

詳しくは書かないですが発達障害児は脳の特に前頭前野がうまく働いていないことが多く、前頭前野を鍛えることで発達障害の症状が改善されるそうです(脳が未発達である8歳までに訓練する必要がある)

澤口式育脳法のなかでももっとも重要といえるのが「ワーキングメモリ訓練法」。

0から9まで数字が書かれたカードを簡単に言えば覚えるトレーニングで、最初は5枚から始めるのが通常らしいですが娘は始めた当初(一ヶ月ちょっと前)はまだその数字を見てそれがなんの数字だか答えることもできなかったので、最初は0から5までの数字で2枚ずつとかから初めました。

それが今や「4枚」で5枚に挑戦中ですから、成長がすごいと感じざるを得ません。たぶんまだIQに変化はないですけどね。

8枚くらいできれば普通級に行けると言われているのでそれを目指して頑張っていきたいです^^

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました